読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食器と陶器の専門店プチエコ

食器と陶器の専門店プチエコでは美濃焼を中心に素敵な洋食器、和食器、中華食器をご紹介します

中国から伝来した花頭窓(かとうまど)の模様!源氏窓つる付き土瓶

中国から伝来した花頭窓(かとうまど)の模様!


お寺やお城などで頻繁に登場する花頭窓(かとうまど)。
窓枠の頭部は火炎を思わせる曲線なので、「火灯窓」とも
書きます。鎌倉時代、中国から禅宗が渡来すると同時に
禅宗様建築の窓としてもたらされ、城や殿様のお屋敷などにも
作られたりしました。また紫式部源氏物語を書き起こした
石川寺の源氏の間の窓が花頭窓であるため別名「源氏窓」とも
呼びます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
お城やお寺、住宅にも使用される花頭窓 

この花頭窓は古伊万里の模様としても登場します!
古伊万里では花頭窓の中に植物や動物、幾何学模様などを
あしらいます。これを窓絵と言います

 花頭窓をあしらったお皿  花頭窓をあしたらったそば猪口

今回プチエコがご紹介する土瓶は

その花頭窓をふんだんにあしらった商品!

その名も源氏窓つる付き土瓶


 

容量は満水で約530cc(適量は400cc~450cc)

内部には茶こしもついているので安心ですね!

1300℃以上の高温焼成による還元磁器材質だから丈夫で清潔
もちろん食器洗い機による洗浄も可能です

 
食器と陶器の専門店プチエコ
 
Yahooショッピング
楽天